毎日の食卓

ごまは健康食品として用いられており、ゴマに豊富に含まれているオレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸は血中コレステロール値を低下させる働きがあ り、美容と健康に効果的な食品となっています。ごまに含まれているゴマリグナンの1種であるセサミノールはごま特有の抗酸化物質ですが、これは活性酸素の 生成を抑制し、細胞の老化やガンを促す過酸化脂質が作られるのを防止する働きを持っています。多くのカルシウム成分も含まれているゴマは、骨粗しょう症だ けでなく健康食品としても優秀ですね。ごまは他の食材と混ぜ合わせることができ、パラパラっと振りかけるだけですぐに使うこともできますので、メニューに 加えやすいものです。ほうれん草のおひたしや青菜の胡麻和え、手作りふりかけなどに利用すれば、常備菜として毎日の食卓に上っても飽きませんよね。また、 酢はカルシウム吸収を助けますので、茹でた肉や野菜を
三杯酢で和え、上からごまを振りかけて食べても良いでしょう。口コミで見た中性脂肪を低下させるイマークsを通販で購入手 軽に使うことができるごまですが、1つ注意していただきたいことがあります。それは、食べる直前に炒ったものを摩り下ろして使う、ということです。ごまを そのまま使うと外部にある硬い皮によって消化が悪くなり、体に吸収され難くなりますので、摩り下ろしたり、ペースト状にしてから使うようにしましょう。風 味も良くなりますし、せっかくごまを食べるのですから、効率良く栄養価をとりたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です